« e・オータマ東京試験所|展示模型の制作 | トップページ

2017年8月 2日 (水)

20年来のエアコンがぶっ壊れました。。

暑い日が続きます。

先日、事務所のエアコンがまともに冷風を吹かなくなりました。

丁度、設計の終盤で、事務所の生命維持装置が壊れたようなものでした。管理会社経由で近所の電気屋さんが交換に来てくれ、事務所機能の麻痺状態が1日程度で済み、なんとか事無きを得ました。

今のエアコンが20年前と格段に違うのは、省エネ性能です。

省エネ性能の高いエアコンは、間欠運転をするとかえって電力を消費してしまいます。(本当です。エアコンは立ち上がりの10分程度が電力のピークでそこから急激に消費が減るという特性があります。)

ということで、食事で外に出るときも回しっぱなしです。

これはこれで正しくエコな使い方なのですが、、、実は事務所の窓は網戸がありません。
北向きに大きな窓があるのですが、当時の設計者がデザインのために網戸無しにしてしまったようなのです。
網戸があったならば、エアコンを使わない期間を多くして、もっとエコな事務所ライフが送れるのにと思ったりします。

(白崎泰弘)

|

« e・オータマ東京試験所|展示模型の制作 | トップページ

Essay」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/536321/65611898

この記事へのトラックバック一覧です: 20年来のエアコンがぶっ壊れました。。:

« e・オータマ東京試験所|展示模型の制作 | トップページ